好きな物はどれだけ味わっても味わい足りないもの。何度も何度も酔いしれてしまう。そっと自分の背中に乗せられるとても大切なもの。肌に触れるだけで息が乱れてしまうほどに興奮が高まってくる。私の足も、靴もその香りを余すところなく自分の身体に取り込む。大好きな匂い ...