白檀女王様のブログ  〝香木の戯れ〟

顔面騎乗 呼吸管理 圧迫 打撃 アナル開発 羞恥プレイ 水責め 踏みつけ スパンキング 噛み付き 苦痛を伴うプレイ 性器虐待・CBT 女装プレイ くすぐり  匂いフェチプレイ 体液フェチプレイ(唾液・咀嚼) 拘束プレイ マミフィケーション

カテゴリ: ドライオーガズム

だらしのないお前の中を徹底的にチェック。こんなところでよがるはずないわよね?気持ちよくなってしまったらまた罵声を浴びせられてしまうこの状況。 沙爛さんに中を探られて徐々に身体の反応が勝手に大きくなってい。その反応はどんどん激しくなってがくがくと揺れた果て ...

 どこまでも、どこまでも底なしに深みへと沈んでいくお前。その深淵でしか得られない恐ろしいほどの快楽。その深みは一体どこまで奥底へ拡がり続けるのだろう。私に肌をなぞられるということ私の声が鼓膜に触れるということ同じ空間にいるということ。たったこれだけのこと ...

自分の全てを私に委ねてくれてるお前は底のない深い深いところにどこまでも沈んでいってそこで今まで味わったことのない快楽に溺れていく。私の行動、言葉、空気それだけで快楽に貪欲なお前の脳はとろとろに溶けていってしまうのだから。お前の脳が果ててしまうスイッチがひ ...

私に触れられるだけでとめどなく感じてしまうとても淫乱なお前。その淫乱さは触れられれば触れられる程にどんどん拍車をかけていってしまう。久しぶりの挨拶代わりにお前の敏感な身体の表面を触れるか触れないかぐらいの力加減でゆっくりとなぞっていく。ただ、それだけなの ...

セッションを始めようとお前の股間をかくしているタオルを取った瞬間私、とっても目が輝いていたと思うの。「白檀様が愉しんでくれると思って」 そう話すお前は女の子用のスケベなランジェリーを履いていたのだから。お前みたいな試行錯誤して少しでも楽しんでもらおうと変 ...

↑このページのトップヘ